selfparadox

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠慮してるんじゃ?

<<   作成日時 : 2004/08/26 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

お昼にお家に電話してみたけど、お仕事の日だったのね。
「すごいと思います」っていう感想を書いたり、もっと詳しく演技の内容を知りたいと思ったりするのは悪くないと思う。『何か物足りなく思う自分』に気付けているんだと思うよ。だから思い詰めるのだけはやめた方がいいよ。
その時にどうにもならないのは仕方ないと思うけど、帰り道にでも一緒に見てた友達とあれこれ話ができればもっと良かったかもね。お役にたてるかしらん?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
この後のやり取りについてですが、メールを送った日の晩に坂本さんから山川さん宛に電話があったそうです。山川さんが「メールの内容がかなりキツそうだったから、声だけででも直接やり取りした方がいいと思って」電話しようとしたことを伝えたら、坂本さんも嬉しそうにしてたそうです。「メールの文面から感じてるけど、もっといろんなことをやってみたいのに、年齢とか相手の常識に縛られて自分のやりたいことを遠慮してる感じになってる気がする」と山川さんが伝えたところ、「同じこと、友達によく言われる〜!」と驚かれたそうです。山川さんいわく「見てるのがつらいほど遠慮しながら話してるのが分かるのに……」だそうです。
山口小夏
2004/08/30 20:23
■補足■ 電話で話したことで気づいてない本音を引き出せたらしく、かなり坂本さんの気持ちも楽になったようです。そのときの話を聞いた山川さんによると、坂本さんは以前楽しみのつもりで行っていたサークル活動で挫折を経験したらしいとか。「何だか、私みたいな中途ハンパのが来ちゃっていい所なのかなあって思っちゃったら、もう行けなくなっちゃった」という言葉が大事な気がしたそうです。気楽に楽しみたかっただけなのに、真剣に遊びに夢中になっている群集の直中で、冷静になって周りを客観視する「自分の中の空しさ」に気がついて戸惑ってしまったのでしょうか? 楽しむことには論理的な理由がなくてはいけないという思い込みがあったのではないかとも思ってしまいましたがどうなんでしょうか?
山口小夏
2004/08/30 20:42
■補足■ 最後には「もうちょっとだけ図々しくしても大丈夫! 人の中にいて、どんな小さなくだらないことでもいいから、話をするって気晴らしになるよ」と山川さんが言うと、坂本さんは「がんばってみるね」と言いつつも「いいのかなあ?」「大丈夫なのかなあ?」を何度も何度も繰り返していたそうです。
彼女の近しい人に、彼女が自分から近づくきっかけを与えてくださいと伝えたいです。
山口小夏
2004/08/30 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠慮してるんじゃ? selfparadox/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる